キャッシングより利用金額も高く設定できるので、まとまったお金を手にすることが可能です。

MENU

カードローンやキャッシングとの違い

クレジットカードの現金化とカードローンやキャッシングは、特徴が大きく異なります。
どちらにもメリットとデメリットが存在しますので、ここでは違いを分かりやすく記載します。

 

 

カードローンやキャッシング

カードローンやキャッシングのメリットは法的に合法である点です。
ATMなどで気軽に借りられますし、まとまったお金を借りられます。

 

これに対してデメリットは非常に多く存在しています。
まず、カードローンやキャッシングは借金となります。
そこで発生するのが、借りたお金に対する利息です。
金額によって異なりますが、最大で年間20%が発生してしまいます。
借りた金額の20%も利息を支払う必要があるため、かなりの負担になるでしょう。
また、審査が厳しく、借りられる金額に上限があるのもデメリットです。
どうしても50万が必要なのに、30万しか借りられないケースが発生してしまうこともあります。

 

 

クレジットカードの現金化

では、クレジットカードの現金化のメリットはどうなっているでしょうか?
1つ目のメリットは、カードローンなどがキャッシング枠を利用するのに対して、現金化はショッピング枠を利用する違いがあります。
キャッシングは明確な融資であるため利息が高くなっていますが、ショッピング枠は融資では無いので利息が低いのです。
同じ金額を手にするのであれば、利息が少ないショッピング枠を利用する現金化の方がメリットを得られるでしょう。

 

さらに、ショッピング枠は支払い方法を選べるメリットがあるのです。
リボルビング支払い、分割、一括などが選択可能です。
支払いを長引かせたいならリボルビング支払いが有効です。
ショッピング枠の借金が30万あろうと100万あろうと、毎月の返済額を1万円などで固定に出来るのです。現状の経済状況に見合った返済に出来るのが、カードローンやキャッシングと違う点になります。

 

また、利用金額もキャッシングなどより高く設定できるので、まとまったお金を手にすることが可能です。審査に弾かれたり、低い上限を設定される心配もありません。

 

このようにメリットが多くある現金化ですが、当然デメリットも存在しています。
一番のデメリットは借金が返済出来なくなり、自己破産などの債務整理をしなくてはいけない状況になることです。
返済する方法が無いのに現金化するのは危険なので、リスクを理解した上で行動しましょう。

 

他には、悪質な詐欺業者に騙されてお金を失う危険性もあります。
こちらは優良な現金化業者を利用すれば解決出来るので、換金率が異様に高い業者は避けてください。優良な現金化業者ならスマイルギフトがおすすめです。
メリットとデメリットを比べながら、今の自分に何が必要かを考えてみましょう。