業者によって換金率が異なるので、サイトなどで換金率を確認してから利用しましょう。

MENU

一度に換金可能な金額

 

クレジットカード現金化を利用する場合、換金してもらえる金額には限りが存在します。
一体いくらからいくらまで換金してもらう事が出来るものなのでしょうか。

 

最低金額

クレジットカード現金化の業者によって換金できる最低額は異なってきます。
なぜならクレジットカード現金化を行う場合、業者に対して「手数料」というものが発生します。
例えば10,000円換金して換金率が80%だとすると、お金を受け取る利用者側には8,000円、業者には2,000円となり、お互いにあまり割に合わない状態になる事があるためです。

 

しかし、業者の中には10,000円から利用できるところもありますし、50,000円以上からでないと利用できない場合もあります。
換金率も業者によって異なってきますので、サイトなどで換金率と換金金額を確認してから利用するようにしたほうがよいでしょう。

 

最高金額

クレジットカード現金化の業者はクレジットカードで購入したものを換金するわけですから、クレジットカードのショッピング枠がイコール換金最大金額になります。

 

多くの人のクレジットカードのショッピング枠の金額は50万円です。他の事にショッピング枠を利用していた場合、残りの残高分をクレジットカード現金化として利用する事が出来ます。
要するに、クレジットカードのショッピング枠を最大金額まで使用していた場合には、クレジットカード現金化を利用する事が出来ないのです。

 

金額によって換金率も異なってくる

クレジットカード現金化を利用する場合、大抵の業者が少額だと低い換金率になり、高額になればなるほど換金率が高くなっていきます。
とはいえ、一度に大きな金額のクレジットカード現金化に利用してしまうと、クレジットカードの返済時にお金が返せない事にもなりかねません。
分割やリボ払いにしてしまうと、返済時に金利もかかってきます。
利用するときには良く考えてから金額を決めるようにしましょう。